おっさんの役立つ独り言

世の中の役に立つ情報をおっさんの視点でお届けするサイト

おっさんの役立つ独り言
Pocket

ラン活(ランドセル活動)はいつから始める?早まるランドセル商戦

2018年03月31日 [ ラン活、いつから ]
Pocket

小学生の入学式シーズンを4月に迎えるなか、

早くも来年度のランドセル商戦が始まっています。

 

ええっ! 来年の! 

 

いや~ビックリしました。

 

今年の入学式も始まっていないのに、

来年のランドセルの売り込みが

始まっているんですね。

 

購入時期が年々早まる傾向にあるそうです。

 

お父さん、お母さんも大変ですね。

 

ゆっくりと構えていたら、

欲しい人気のランドセルが買えなかった(涙)

なんてことになりかねません。

 

それでは、いつから購入を考えたらよいか

見ていきましょう。

スポンサーリンク



ラン活(ランドセル活動)はいつから始める?早まるランドセル商戦

いつから始めたらよいの?

 

ランドセル商戦のピークは夏休みの時期でしたが、

ここ数年で徐々に早まっています。

いまでは5月のゴールデンウイークが

かき入れ時となっています。

 

売り場面積も年々拡大しつづけています。

 

3月初旬から展示販売しているところも多く

早めに下見だけでも行っておくのが

良いと思います。

 

もちろん祖父母さんも一緒にね!

可愛い孫のためだったら

固いサイフの紐もゆるゆるです(笑)

 

 

売れ筋は?

 

ずばり「カスタマイズ型」です

 

内容を確認すると

 

●本体のデザインを選ぶ

(何種類かのボーイズデザイン

・ガールズデザインから選択)

●かぶせのステッチ・裏面色を選ぶ

●へりの色を選ぶ

●背あての色を選ぶ

●かぶせ鋲を選ぶ

●ネームホルダーの色を選ぶ

●イニシャルを入れる

 

いわゆるセミオーダーですね。

他のランドセルと被らないのは

かなり魅力的です。

 

世界に一つだけのランドセル なんて

とっても魅力的ですね!

 

もちろん最高素材のコードバンを

使ったランドセルもなんとも魅力的です。

 

スポンサーリンク




機能は?

 

●A4判ファイルが入る幅広タイプ

●デジタル教科書用タブレット端末に対応

●腰痛対策を施す(厚めの背あてクッション、

肩ベルトを幅広に、また背中に密着させるよう工夫)

 

等々各製造メーカーが独自に開発しています。

 

 

値段は?

 

4万円代の人工素材をつかったものから

18万円台のコードバンを使ったものまで

さまざまですね。

 

平均単価は6万円代ですが

4万円代でも「カスタマイズ型」が選べます。

 

沢山並んだランドセルを見たら

目移りしますよね。

 

けれども、小学校は6年間と長く

その間同じランドセルを使うわけですから、

やはり丈夫で飽きのこない素材・デザインのものを

選ぶのが良いと思います。

 

一見高く思えても6年間使うことを考えれば

平均価格が6万円のランドセルが

決して贅沢ではないですね。

 

6万円のランドセルが1年あたりですと1万円

月あたり800円強ですから

コストパフォーマンスは良いと思います。

 

 

どこで買うのが良いか?

 

●イオンなどのスーパーマーケット

安くて手ごろな価格

種類が多い

カスタマイズ商品も扱っているので

満足度が高い

 

●デパート

 

どのデパートも力を入れている。

高品質の商品を扱っているので

満足度が高い。

 

●ランドセル専門店

 

こだわりの商品が多い。

 

専門店のみで扱っている商品がある。

職人が手仕事で作るランドセルは

非常に人気が高くすぐに売り切れる。

 

手仕事なので大量生産が出来ず、

買いそびれたら諦めるしかない(涙)

 

 

ラン活(ランドセル活動)はいつから始める?早まるランドセル商戦

まとめ

 

ラン活は早いに越したことはないですね。

 

やっぱりね、可愛い子供、孫にはね

少しでもいいものを選びたいですね。

 

親バカ、じじバカでいいじゃないですか。

 

あ、高いからいいってものじゃないですよ。

子供、孫が満足できる品質の

ランドセルを選ぶのが最優先ですからね。

 

結果的に高くなってもいいということです。

 

ゴールデンウイークには沢山の種類の

ランドセルが並びますから

ぜひとも見に行きましょう!

 

スポンサーリンク




Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です