おっさんの役立つ独り言

世の中の役に立つ情報をおっさんの視点でお届けするサイト

おっさんの役立つ独り言
Pocket

ロコモティブシンドローム予防は運動が一番!2つの運動で介護知らず

2018年06月16日 [ ロコモティブシンドローム、ロコモ、予防、運動、介護 ]
Pocket

ロコモとは何ぞや?

 

簡単に説明しておきます。

 

高齢になると年々身体の自由が利かなくなります。

 

若い時より筋力は衰えてきますし

関節の摩耗や脊髄の病気、また骨粗しょう症などで

運動器の機能が低下して、要介護になったり

寝たきり状態になるリスクが大きくなります。

 

 

このリスクが高い状態をロコモティブシンドローム

略してロコモと呼んでいます。

 

では日本のロコモは予備軍を含めると

いったい何人いるのでしょうか?

 

なんと4700万人です!

 

日本の総人口1億2700万人ですから

実に37%の人々が

ロコモティブシンドローム

および予備軍になります。

 

これだけの人々が要介護・要介護予備軍と

いうことです。

 

スポンサーリンク

 

ロコモティブシンドローム予防は運動が一番!2つの運動で介護知らず

要介護の原因

 

要介護の原因の2割は運動器の障害であると

明らかになっています。

 

特にロコモに関連性が高い疾患は

加齢に伴うひざ、腰、骨の病気が挙げられます。

病名でいえば、変形性膝関節症、変形性腰椎症、

骨粗しょう症です。

 

これらの病気の推計人口は、

変形性膝関節症  2530万人

変形性腰椎症   3790万人

骨粗しょう症   1300万人

 

となっております。

 

ロコモティブシンドローム予防は運動が一番!2つの運動で介護知らず

健康寿命と平均寿命

 

健康寿命の定義:日常的に介護を必要とせず

心身ともに自立して暮らせる期間

 

 

健康寿命

日本:男性 72.3歳  女性 77.7歳

(世界保健機構(WHO)の2014年のデータ)

 

平均寿命

日本:男性 79.9歳  女性86.4歳

 

いずれも世界一の長寿です。

 

 

長寿であるのは喜ばしいことですが

問題は健康寿命と平均寿命の乖離です。

 

寿命が尽きるまで自立できて

サヨナラするのが理想だと思いますが、

なかなか難しいのが現実ですね。

 

ですが少しでもこの寿命の差を縮めるには

どうしたらいいのか考えてみると

一つの有効な方法に運動があります。

 

スポンサーリンク

 

ロコモティブシンドローム予防は運動が一番!2つの運動で介護知らず

ロコモ予防に運動

 

ロコモ運動の目的

 

変形性膝関節症は大腿四頭筋など膝周囲の

筋力の訓練が症状を和らげるのに有効で

あることが知られています。

 

骨粗しょう症についても背筋の強化やくるぶしの

上げ下げなどの運動によって骨が強くなるのが

解っています。

 

運動機能の低下や病気には運動がもっとも大切

と言えます。

 

 

転びにくい身体を作る

転んでも骨折しにくい身体を作る

骨折してもまた歩ける身体を作る

 

このような身体を作ることによって

健康寿命を延ばし実りある人生を全うする

のが目的です。

 

 

ロコモ運動の実際

 

実際にどのような運動をすれすればよいのか

日本整形外科学会公認

「ロコモティブシンドローム予防啓発公式サイト」

に詳しく説明されております。

 

行うのはたったの2つの運動です。

毎日続けるのが肝心です。

継続は力なりです!

 

 

バランス能力をつけるロコトレ「片足立ち」

 

下肢筋力をつけるロコトレ「スクワット」

引用:日本整形外科学会公認
ロコモティブシンドローム予防啓発公式サイト

 

 

ロコモティブシンドローム予防は運動が一番!2つの運動で介護知らず

まとめ

 

管理人も前期高齢者の一人ですから、

身体の衰えは実感として分かります。

 

60を越えた時点で徐々に機能が落ちてきたなと

感じていましたが、

 

65歳を越えると身体のあちこちが

動きにくくなったり痛みが出てきたりして

急激に衰えてきたのを実感しております。

 

ロコモ予備軍になってますね。

現実を受け止めねば。

 

健康寿命を少しでも延ばすには

毎日の運動、毎日の食生活、毎日の脳トレ

が必要です。

 

健康寿命を延ばして実り多い人生を

送りたいものですね。

 

 

管理人は幸い肉体労働をしておりますので

運動に関しては問題なしです。

食生活はバラエティー豊かですし、

脳トレはブログを書くのに頭を悩ませて

おりますのでこれまた問題なしですか (笑)

 

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です