おっさんの役立つ独り言

世の中の役に立つ情報をおっさんの視点でお届けするサイト

おっさんの役立つ独り言
Pocket

③第三弾!子供と行こう!自動車博物館のおすすめ!旧車からニューカーまで

2018年08月19日 [ 自動車、博物館、スズキ、マツダ ]
Pocket

子供と行ってみよう!自動車博物館!

 

今の若い人は車離れが進んでいるようですが、

私が若いころは車の話で盛り上がっていました。

スポンサーリンク

 

さて自動車博物館シリーズ第3弾です!

 

あの時乗れなかった憧れの自動車に

見て!触って!あの時の興奮を再びなんてね (笑)

 

ちょっと自動車博物館に足を運んでみませんか。

昔を思い出してみるのも良し!

最新の車に魅了されるのも良し!

 

子供さんもハマるかも?

 

若い人には新しい発見があるかもね。

 

 

 

③第三弾!子供と行こう!自動車博物館のおすすめ!旧車からニューカーまで

自動車メーカーの博物館③

 

①スズキ歴史館(SUZUKI PLAZA)

大人から子供まで楽しく学べる

車とバイクのテーマパーク!

 

「suzuki歴史館 画像」の画像検索結果

 

 

 

 

「スズキ歴史館」紹介動画

共有:ワルノリレーシング

 

スズキ株式会社は浜松を代表する企業です。

鈴木式織機製作所として1909年に創業しました。

 

創業以来、常に庶民の生活に根ざした製品を

作り続け,世界に通用するブランドとして

成長してきました。

 

スズキ歴史館には、スズキがその理念に基づいて

作ってきた多くの製品とその歴史、

現在の車づくりの様子を展示しています.

 

※完全予約制となっていますので

事前予約をお忘れなく!

入館料:無料

 

 

館内情報

3階:スズキものづくりの歴史

初代社長の鈴木道雄が発明した

「杼箱上下器搭載の足踏み式織機」

が展示されています。

 

また創業から近年まで販売していた織機や四輪車、

二輪車の実物が展示され、当時の時代背景と

ともに各製品の紹介がされています。

 

2階:スズキのものづくり

四輪車の企画から生産、販売までの行程や、

技術などを紹介。

 

実物大で再現した組み立てラインのモデル展示

があり、実際に本物の工場見学をしているか

のような体験ができます。

 

1階:

現在販売されている四輪車や二輪車、船外機等

の展示がされています。

 

試乗が可能となっているものもありますので

是非記念に乗ってみてね。

 

 

所在地:〒432-8062

静岡県浜松市南区増楽町1301

開館時間:9:00~4:30

休日:月曜、年末年始、夏休み

入館料:無料

注意:事前予約制

アクセス:東海道線「高塚駅」下車、徒歩10分

 

 

スポンサーリンク

 

 

②マツダミュージア

マツダ本社外観

マツダ本社外観

 

マツダミュージアム見学紹介動画

共有:AKIRA TATEISHI

 

館内案内

1:エントランスホール

最新のクルマの展示やイベントなど

2:歴史展示

1920年代からのマツダの歴史をヒストリックカー

の展示とともに紹介

3:RE展示

マツダの誇るロータリーエンジンの技術について紹介

4:技術展示

クルマづくりのプロセスを紹介

5:組立ライン

目の前で次々とクルマが組み立てられていく迫力の

ある様子を展示

6:未来展示

マツダの環境問題に対する考え方や、CO2排出量

削減目標の実現などに向けた取り組みについて紹介

7:マツダミュージアムショップ

マツダのオリジナルグッズを販売。

加えて広島東洋カープとサンフレッチェ広島の

グッズも販売してます。

 

所在地:広島県安芸郡府中町新地3番1号

マツダ本社内

見学:事前予約制

インターネット予約「インターネット予約窓口」

電話予約: 082-252-5050

受付時間:平日 8:30~12:00
12:45~17:00

入館料:無料

休館日:土日祝日及び当社休業日

アクセス:

JR山陽本線「向洋駅」下車、徒歩5分

 

 

 

 

こちらの記事も読んでね!

「②子供と行こう!自動車博物館のおすすめ!ヴィンテージからニューカーまで」

「子供と行こう!自動車博物館のおすすめ!ヴィンテージからニューカーまで①」

 

 

③第三弾!子供と行こう!自動車博物館のおすすめ!旧車からニューカーまで

最後に

 

今回は「スズキ」「マツダ」の博物館の紹介です。

 

どの企業も長い歴史を経てきました。

先人の努力、展望があって今日の

カーライフがあります。

 

博物館見学で新たな発見があるかも?

 

 

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です