おっさんの役立つ独り言

世の中の役に立つ情報をおっさんの視点でお届けするサイト

おっさんの役立つ独り言
Pocket

へ~というかニッチな展示の博物館やミュージアム・水族館7選!

2018年04月27日 [ ニッチな、変な、博物館、水族館、資料館 ]
Pocket

美術館とか博物館というと

比較的規模の大きい施設を思い浮かべるのは

私だけでしょうか?

 

有名な画家や彫刻家の作品が集められているとか

重要文化財や国宝級の古い仏像や絵画・書が展示

されているとかのイメージが強いです。

 

 

けれども日本の各地を見回すと

変なというかニッチというか面白いミュージアムや

博物館、資料館が見つかります。

 

「へ~え、こんな施設があるんだ~!」

 

「驚き桃ノ木山椒の木」の美術館・博物館・

資料館その他の施設を集めてみました。

 

あなたが住んでいるすぐそばにも

あるかも知れませんね。

 

スポンサーリンク




へ~というかニッチな展示の博物館やミュージアム・水族館7選!

ビックリな施設

 

■すさみ町立エビとカニの水族館(和歌山県すさみ町)

自称「日本一貧乏な水族館」(笑)

 

「金のなさは日本一だが、種類の豊富さと

楽しさは世界一」(館長代理・平井さん談)

 

その名のとおりエビ、カニなどの甲殻類に特化した

水族館です。

 

時期に応じてさまざまな企画実施中!

 

春のイベントとして、

世界最大のエビ「アメリカンロブスター」、

日本最大のダンゴムシの仲間「オオグソクムシ」、

そして大人しいサメの「ネコザメ」

のタッチングプールを開催中!

 

 

【すさみ町立エビとカニに水族館】HPはこちら

 

 

 

■岩下の新生姜ミュージアム(栃木県栃木市)

 


みなさ~ん 新生姜たべてますか~

 

「岩下の新生姜」って

発売以来31年たつんですね(驚)

 

ほとんどのスーパーマーケットや食料品店に

置いてある無くてはならないお惣菜ですね。

 

岩下の新生姜ミュージアムは、

おいしくてヘルシーで

ワクワクするような岩下の新生姜に関する

様々な展示や遊具、体験、食を通じて

「新生姜のあるシアワセ」を

感じていただける

ミュージアムです。

HP転載

 

生姜について様々な情報、コンテンツが一杯!

 

一度、訪れてみませんか

生姜博士になること保証しますよ。

 

【岩下の新生姜ミュージアム】HPはこちら

 

 

 

■長良川うかいミュージアム(岐阜県岐阜市)

鵜飼い(うかい)とは

鵜をあやつって魚をとる伝統的な漁法の一種です。

 

長良川の鵜飼いは1300年の歴史を誇る

岐阜市の文化遺産です。

 

例年5月11日~10月15日までしか鵜飼いは

行われないのですが、

長良川の鵜飼いを知ってもらうために

年間を通じてその魅力・情報を発信しています。

 

【長良川うかいミュージアム】HPはこちら

 

 

■観峰館(滋賀県東近江市)

中国書画を中心に文物など2万5千点を収蔵する

書の文化にふれる博物館です。

 

常設展示では、

清朝皇帝が揮毫した額のかかる離宮内部を

再現した「避暑山荘展示室」ほか、

実際に拓本をとることのできる「復元石碑」

、書体の変遷を紹介する「書の歴史」などで

中国書法文化を紹介しています。

HPより引用

 

 

書に関する展示が充実しているのはもちろんですが

 

それ以外にも見どころ一杯ですよ!

 

なぜか「西洋アンティーク室」があるんです!

 

不思議?

 

T型フォードの実車が展示されていて

ビックリです!

アンティークオルゴールもあったりして

 

あれ? 書画の博物館じゃなかったっけと

思うこと必至です。

 

【観峰館】(かんぽうかん)HPはこちら

 

スポンサーリンク




■ほたるいかミュージアム(富山県滑川市)

 

富山県の神秘!ほたるいかに

触れて学べるミュージアム

 

ほたるいかの発光ショーが見られる

「ライブシアター」や、

 

深層水で飼育している富山湾の生きものと

ふれあえる「深海不思議の海」をはじめ、

 

ほたるいかの生態や棲息する富山湾の

神秘について楽しく学べる、

体験型のミュージアムです。

 

 

■めがねミュージアム(福井県鯖江市)

福井県は、MADE IN JAPANフレームの9割以上の

シェアを持つ「めがねの聖地」です。

 

伝統の技を受け継いだ職人の手によって

つくられためがねは、

日本の優れたモノづくり技術のひとつ。

 

100余年の歴史の中で、常に進化し続ける

福井のめがねつくりを「めがねミュージアム」

で堪能しましょう。

 

【めがねミュージアム】HPはこちら

 

 

■かわらミュージアム(滋賀県近江八幡市)

 

地場産業である八幡瓦の普及と

先人の技術や知恵を後世に伝え、

町づくりの拠点として生かしていくために建設。

 

江戸時代の瓦職人の匠の技は鬼瓦だけではなく

瓦人形からも見ることができる。

彩色を施した瓦人形は圧巻。

 

一方、現代の瓦職人の作品や陶芸家たちの

八幡瓦の粘土を使った作品も展示している。

 

また、八幡瓦だけでなく、日本の瓦、世界

の瓦も展示している。

 

【かわらミュージアム】HPはこちら

 

へ~というかニッチな展示の博物館やミュージアム・水族館7選!

まとめ

 

ニッチな内容の面白い博物館やミュージアム

水族館や資料館

 

みんなこだわって作られていますね。

 

ここにとりあげたのはごくごく一部です。

全国で軒並み調べたらものすごい

件数になるんじゃないでしょうか。

 

もっと規模の小さい施設だったら

無数にあるでしょう。

 

あなたの住んでいる町にもありませんか?

 

スポンサーリンク




Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です