おっさんの役立つ独り言

世の中の役に立つ情報をおっさんの視点でお届けするサイト

おっさんの役立つ独り言
Pocket

ねえ~あなた臭うわよ!中高年の悩み加齢臭の予防と対策を徹底解説

2018年05月08日 [ ノネナール 加齢臭、オヤジ臭、おやじ臭、予防、対策 ]
Pocket

「ねえ~あなた、臭うわよ」

 

「ん? そうか?クンクン、

そうかな~」

 

「自分じゃ気が付かないだけよ」

「臭いんだから、迷惑よ」

 

これからの季節、中高年には頭が痛いですね。

 

寒い季節だったら、汗もかかないし

厚着しているから臭いは気になりませんが

 

暑くなると薄着になるし、汗をかくから

汗のにおいとの相乗効果で

余計に加齢臭が鼻につきます。

 

周りの人が顔をそむけたり

嫌な表情をしたら

 

それは、あなたの加齢臭が原因かも?

 

管理者も高齢者ですから、

加齢臭プンプンですな(苦笑)

 

今までの加齢臭に効果があった方法、アイテムを

書いてみました。

 

あなたに参考になるかも

 

スポンサーリンク



 

ねえ~あなた臭うわよ!中高年の悩み加齢臭の予防と対策を徹底解説

そもそも加齢臭って何?

 

中高年特有の体臭で40代より発生する。

男性特有のにおいではなく女性にもあるが、

女性の場合は閉経後に主に増加する。

 

2001年に某化粧品メーカーの研究によって

加齢臭の元となるのは、脂肪酸と過酸化脂質が

結びつくことによって生じる「ノネナール」

が原因物質であると解明された。

 

40歳を過ぎると酸化に対する抑制力が低下し、

パルミトオレイン酸(脂肪酸)が、

過酸化脂質や皮膚常在菌によって

酸化したり分解されることで発生します。

 

この体臭成分は青臭さと脂臭さを併せ持つ。

古本のような臭い、数日間放置した天ぷら油の臭い

と表現されます。いわゆるオヤジ臭ですね。

 

 

加齢臭がにおうのはどこから?

頭部は皮脂の分泌量が多いので臭いやすいです。

また、自分では気づきにくい首の後ろや

耳のまわり、胸もと、脇、背中などからも、

加齢臭が多く発生します。

 

スポンサーリンク



 

加齢臭予防はどうするか?

1)第一に重要なのは身体を清潔に保つことです。

毎日のシャワーや入浴が効果的ですが、

 

シャワーの場合だと、体の表面の汚れ・皮脂しか

とれません。臭いの元の酸化した脂は体内に

残っているのでまだ臭います。

 

できれば湯舟でじっくりと入浴をお薦めします。

10分以上浴槽で温めると、体内の汚れ・

酸化した脂が汗腺・皮脂腺から出てきますので、

嫌な臭いはなくなります。

 

2)加齢臭に対応したデオドラント製品(体臭や汗

の臭いを防いだり、取り除いたりする薬剤)

を使用する。

 

シャンプー、石鹸、制汗剤がいろんなメーカーから

販売されています。

 

3)外出先ではこまめに汗や皮脂を取る。

 

4)臭いの原因物質は衣服にも残るので

こまめにクリーニングする。

難しい場合はクリーニング効果をうたうスプレー

などを活用する。

 

 

5)食生活を見直す。

肉類はもちろん、アルコールも大好き。

脂っこい食事や不摂生な生活を続けることで

皮脂腺にも脂肪分が増え、それだけ加齢臭の

元となるノネナールの量も多くなります。

 

6)タバコは止める。

原因ははっきりと解っていませんが、

喫煙量が多いほど加齢臭が強まります。

 

7)ストレスを減らす。

 

8)消臭下着、防臭下着に変える

古くなると効果が無くなるので

シーズン毎に買い替えることをお勧めする。

 

 

ねえ~あなた臭うわよ!中高年の悩み加齢臭の予防と対策を徹底解説

まとめ

 

臭いが気になる季節がやってきました。

 

本人はさほど気にしていなくても

周りの人はかなり迷惑かも。

 

ほっておくとあなたの人間関係にも

影響するかもしれませんよ?

 

毎日の身だしなみとして臭いには

気を付けましょう。

 

毎日の入浴、デオドラント製品の活用

でこれからの季節を乗り切りましょう。

 

スポンサーリンク



 

 

 

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です