おっさんの役立つ独り言

世の中の役に立つ情報をおっさんの視点でお届けするサイト

おっさんの役立つ独り言
Pocket

日本人の食生活における問題点とはなにか?健康長寿を考える

2018年05月13日 [ 健康長寿 日本人、食生活、日本食 ]
Pocket

日本人の食生活の欧米化に伴って

健康リスクが高まったのは周知の事実です。

 

今は健康に良いということで

世界的に日本食がブームとなっています。

 

しかし日本食と言っても千差万別ですね。

時代によってその内容はかなり差があります。

どの日本食も同じとは言えないでしょう。

 

いまから20年ほど前には「粗食ブーム」が

ありましたが、かえって健康を損ねると

非難されました。

 

ではどんな日本食が良いのでしょうか?

 

ここに東北大学大学院准教授の都築毅さんの

研究結果があります。

スポンサーリンク



 

日本人の食生活における問題点とはなにか?健康長寿を考える

実験結果

 

●どの年代の日本食が最も健康的か?

 

1960年、1975年、1990年、2005年

の平均的な献立を再現した料理を粉末にして

マウスに食べさせる実験を行いました。

 

実験の結果は、1975年の献立を食べさせ続けた

マウスが一番状態が良かったんですね。

 

具体的には、2005年の日本食を食べ続けた

マウスよりも平均寿命が長く、学習記憶能力が

高く、癌の発生率が低いという結果になりました。

 

続いて人間での臨床実験を行いましたが、

1975年型の日本食を食べ続けた人は

現代食を食べ続けた人と比較して

 

悪玉コレステロールの減少がみられ

善玉コレステロールの増加が顕著でした。

 

またストレスの軽減や運動機能の向上などの

健康増進効果がみられます。

 

これらの研究から、理想的な日本食は

「1975年型の日本食」であると結論

づけられました。

 

 

日本人の食生活における問題点とはなにか?健康長寿を考える

理想的な日本食(1975年型)

 

理想的な日本食である「1975年型」とは

どんな献立なのか見ていきましょう。

 

時代としては牛肉やパン、乳製品などの

欧米の一般的なな食品が普及し始めたころですね。

 

ポテトサラダやラーメンなどの食品も登場

してます。

 

しかし、主要なタンパク質は魚介や大豆など

伝統的な食品が中心ですし、海藻も多く摂取する

バランスのとれた食事内容と言えます。

 

具体例としてメニューが挙げられていますので

ここに記載します。

 

●朝食

レーズンパン、オムレツ、ソーセージとキャベツ

のソテー、果物、牛乳

 

●昼食

親子丼、紅白なます、つくだ煮

 

●夕食

ご飯、サバの味噌煮、五目豆、

白菜とワカメのすまし汁

 

確かに現在の我々が普段の献立から比べると

肉類や油脂を沢山使った食品は少ないですね。

 

現代の日本人から見るともっと肉類が欲しいなと

物足りない感じを受けますが、

 

これくらいのバランスの日本食が理想的という

ことです。

 

スポンサーリンク



 

日本人の食生活における問題点とはなにか?健康長寿を考える

1975年型より以前の日本食

 

もっと前の年代はどうなんでしょうか。

 

1960年のほうが油脂類や肉類の摂取は

より少ないですからより健康的では?

と思いがちですが、じつは違うという

実験結果がでました。

 

以前 粗食ブームがありましたが

粗食では健康的な生活が出来ないんですね。

 

適度な油脂類の摂取がないと脂質を燃やす

能力が低下するんです。老化がすすんだときに

脂質が溜まりやすくなるわけですね。

 

面白いですね。脂質の元の油脂類を適度に

取らないとかえって脂質が溜まるなんてね。

 

適度に肉や乳製品をとらないと

高齢期にコレステロール値が高くなります。

動脈硬化の危険度も高くなりますよ。

 

 

日本人の食生活における問題点とはなにか?健康長寿を考える

まとめ

 

日本食は健康長寿に理想的な食事だと

明らかになりました。

 

日本食は特定の食材に偏らずまんべんなく

いろいろな食材を調理します。

 

肉に魚、海藻に豆類、穀物

これらの食材を素材の持ち味を壊すことなく

バランスよく提供される日本食は

見てよし食べてよしの理想的な献立ですね。

 

しかしいくら理想的な日本食でも

食べすぎは駄目です。

 

腹八分目を守り健康長寿の生活を

目指しましょう。

 

スポンサーリンク



 

 

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です