おっさんの役立つ独り言

世の中の役に立つ情報をおっさんの視点でお届けするサイト

おっさんの役立つ独り言
Pocket

ドギーバッグの活用で食品ロスを減らすメリット・デメリット

2018年04月28日 [ ドギーバッグ、メリット、デメリット ]
Pocket

ドギーバッグって何?

 

元々アメリカの風習で、

レストランで食べ残した料理を

犬の為に持ち帰るための容器をさします。

 

もちろん人間が食べる為なんですがね。

 

世界的にみると食糧難で困っている国が多い中

先進国ではレストランなどの外食では

食べ残しが多く食品ロスが大問題になっています。

 

食品ロスをすこしでも減らそうということで

ドギーバッグが注目されています。

 

それではドギーバッグを使うメリット、

デメリットについて考えてみましょう

 

スポンサーリンク



 

ドギーバッグの活用で食品ロスを減らすメリット・デメリット

メリット

 

レストランで食べ残した食品は

廃棄される運命です。

しかしまだ食べられるのにゴミ箱に直行なんて

物凄くもったいないと思いませんか?

 

本来は食べきれる分だけ注文すれば良いですが

ついつい注文しすぎたり、

食べるつもりで注文したのはいいが

お腹いっぱいで残してしまったなんてこと

けっこうありませんか?

 

で、残った食品を廃棄せずに容器に入れてもらって

自宅へ持って帰りましょう。

 

食品の廃棄がなくなるのでゴミが減り

食費も節約できてメリットが大きいですね!

 

 

ドギーバッグの活用で食品ロスを減らすメリット・デメリット

デメリット

 

さてデメリットは何でしょう?

 

食品ロスが減るのになにがデメリットになるのか?

 

一番怖いのが食中毒です。

 

食べ残した食品を持ち帰るのは食中毒の

危険性があり注意が必要ですね。

 

お店からしたらもし食中毒が発生したら

落ち度が無くても風評被害で信用ガタ落ち

なんてリスクがあります。

 

持ち帰ったお客さんが

料理の保管がずさんなために細菌が増殖して

食中毒になってしまったなんてことになっても

 

お店の管理が悪かったんじゃないかと

あらぬ疑いをかけられかねません。

 

そうなるとお店に与える影響は深刻なものに

なりますね。

 

ですからお店からしたらドギーバッグの利用に

二の足を踏むのも無理ないことです。

 

スポンサーリンク



 

ドギーバッグの普及には

お客さんの食品についての正しい取り扱いかた

のスキルアップが必要だと思います。

 

では、食中毒にならないためにはどうすればいいの

 

1.清潔なドギーバッグを用意する

2.冷ましてからバッグに詰める

3.水分は充分切っておく

4.食べるときに十分加熱する

5.早めに食べきる

 

万が一おなかの調子が悪くなっても、

レストランや飲食店には責任はありませんので、

十分自己責任のもとで行う必要がありますね。

 

 

ドギーバッグの活用で食品ロスを減らすメリット・デメリット

まとめ

 

ドギーバッグの利用はとても良いことだと

思います。

 

少しでも食品ロスを減らす試みのひとつですね。

 

しかしひとつ誤れば食中毒の危険性と

紙一重です。

 

ですから、食品の取り扱いについての

利用者の正しい知識が不可欠です。

 

自分に責任をもって

ドギーバッグを利用しましょう。

 

日本の「もったいない精神」を大いに発揮して

ドギーバッグの普及を推し進めましょう!

 

スポンサーリンク



 

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です