おっさんの役立つ独り言

世の中の役に立つ情報をおっさんの視点でお届けするサイト

おっさんの役立つ独り言
Pocket

エンディングノートのおすすめ無料アプリはどれ?使って満足な6選

2018年03月22日 [ エンディングノート、おすすめ、無料 ]
Pocket

最近、書店に行くとですね

よく「終活コーナー」なんて目につきますね。

 

ついつい立ち寄って本を立ち読みしてしまいます。

「終活」をテーマにした、

いわゆる「終活本」ですね。

 

「定年前に始める生前整理」だとか

「終活の教科書」とか

いろんな切り口で終活本が出ています。

 

それとともに、多種多様な

「エンディングノート」が眼につきますね。

 

簡素なものから凝った作りのものまでありますが、

内容はさほど違いはありません。

 

けど、こういうノート式は手書きですから、

一度書いた内容を書き換える場合

結構めんどくさいです。

 

何度も修正とか書き加えることになる

エンディングノートは、

手書きよりもアプリのほうが

使い勝手がいいですね。

 

そもそも何故「エンディングノート」を書くのか?

 

死亡、認知症になった場合、

残された家族や関係者が困らないように

後始末に必要な事柄を記録しておく。

 

ここに意味がありますね。

 

次に、「エンディングノート」に書く内容

を解説していきましょう。

 

スポンサーリンク



 

エンディングノートのおすすめ無料アプリはどれ?使って満足な6種類

そもそも「エンディングノート」てどんなもの?

「自分が死亡したときや

認知症になって判断力がなくなった時に、

どうして欲しいか希望することを書き留めておく。

また、家族や関係者に伝えたいことを

自由に記録しておくノート」と定義できます。

 

ただ遺言書と違って法的な効力はありません。

相続や財産についての指示は無効ですので

気を付けましょう。

 

では、どのような内容を書くのか?

 

一般的には以下のような内容ですね。

 

●重要書類(通帳・保険証・生命保険証券等)の

保管場所

●各種手続きの解約方法

●親しい友人等

●来てほしい葬儀参列者

●親戚の名簿(名前、連絡先)

●余命宣告の方法

●延命治療の是非

●緊急連絡先

●ペットの今後のこと

●埋葬場所の指定

 

これ以外にもなんでもいいです。

 

●自分史なんてのもいいですね

●家族に伝えておきたいこと

●音声や映像データも記録できますから

故人を偲ぶときにはいいと思います。

 

 

エンディングノートのおすすめ無料アプリはどれ?使って満足な6種類

おすすめ無料アプリ

◇100年ノート

 

●iPhone・Android対応

●葬儀やお墓、財産、寝たきりになった場合など

ご家族や関係者に残しておきたい情報

を簡単に記録できる。

●さまざまな情報が保存可能

 

  • ご自身のプロフィールや自分史
  • 大切な人に伝えたいこと
  • 預金に関すること
  • 遺言や顧問弁護士に関すること
  • 保険や私的年金に関すること
  • 介護が必要になった時にお願いしたいこと
  • 身近な人の連絡先
  • ペットについて連絡したいこと
  • 株式、不動産など財産のこと
  • 主治医や薬など病院に関すること
  • 葬儀やお墓に関してお願いしたいこと

 

 

◇エターナルメッセージ

 

 ●iPhone・Android対応

●大切な家族に、あなたの想いを

動画や写真として残していくサービスです。

万が一の時にも、家族がその場所に行けば

いつでもあなたの思い出に触れることが出来ます。

●日々の思い出を、写真で残しましょう。

 

 

◇あなたのエンディングノート

 

●iPhone対応(iTunesで取得)

●あなたの自伝だけでなく

ご家族や友人、知人宛てのメッセージと残せる。

残された方が困らないように

あらゆることを想定し

記録として残すことが出来る。

 

 

 

◇エンディングノート〜絆〜

 

●Android対応

●ご家族にあなたのことを伝えるツール

自分史、ローン、埋葬・葬儀の希望

大切な人への伝言等々

各種の記入欄は充実している。

 

 

◇エンディングノートデジタル遺品整理

– 家族へ終活の記録

 

●iPhone対応

 

特にデジタル遺品を管理する機能が充実している

●パソコン・スマホのパスワード

●インターネットバンキングの口座情報

●SNS・ブログサービス・通販サイトの情報

●クレジットカード情報     等々多数

 

もちろん他のアプリ同様

家族へのメッセージ、延命治療の希望、葬儀

遺産、ペットのことなど記入欄は充実している。

 

 

エンディングノートのおすすめ無料アプリはどれ?使って満足な6種類

まとめ

 

エンディングノートを書くのは

「終活」の大事な一部です。

 

いざという時に残された家族が困らないように

自分の想い、財産の明細、葬儀の希望、

葬儀参列者の連絡先、ローンの明細、親戚の名簿、

等々いろんな情報を整理しておくのは

義務の一つといえるかもしれません。

 

紙のノートに記録するのもいいですが、

改まって机に向かわなければ出来ませんよね。

いざ書いておこうとしたら、

「あれ?何書こうとしていたんだっけ?」

なんてことも起こりえます。

 

スマホだったら常に身近にありますから

思いついた時に気軽に記入出来ますね。

修正・追加も簡単にできますから

思いを伝えるには最強のツールでは

ないでしょうか。

 

スポンサーリンク




Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です