おっさんの役立つ独り言

世の中の役に立つ情報をおっさんの視点でお届けするサイト

おっさんの役立つ独り言
Pocket

親の終活について考える 頭がいたい親の生前整理をどうすすめるか

2018年03月23日 [ 終活、生前整理 ]
Pocket

父親は 92才

家で在宅介護中。

 

まだまだ元気ではあるが、

認知症の症状が目につくようになり

心配である。

スポンサーリンク

毎日デイサービスに通所しており

今のところは機嫌よくしている様子。

 

母親は 88才

老健センターセンターに

入所しており全介護状態である。

 

体調は安定しており

認知症の症状もほとんど見られない。

今すぐ看取りの恐れはないでしょう。

 

しかしながら、両者ともいつ体調を崩し

どうなるか分からない。

 

今のうちに生前整理をして

来るべく日に備えたい。

 

みなさんは親を看取ることに

なった時の準備はできていますか?

 

親の終活について考える 頭がいたい親の生前整理をどうすすめるか

いざというときに一般的に知っておくべき項目

 

■一般的に親が別世帯の場合

知っておくべき項目

 

●主治医やかかりつけの病院

●所有不動産や株式情報

●預金・貯金など金融資産

●顧問弁護士の情報や遺言

●葬儀業者

●埋葬予定の墓地

●遺品整理の業者情報

●加入している保険情報

●通販の利用情報

●月々の支払先情報

●介護を利用する場合の情報

 

一般的に知っておくべきことだけで

少なくとも上記の項目があります。

 

管理人の場合は同居ですから、

ほぼ把握しており

いざという時に慌てることはないが、

別世帯の場合だったらどうでしょう?

 

慌てふためくのではないでしょうか。

 

 

親の終活について考える 頭がいたい親の生前整理をどうすすめるか

親の終活の準備をする

 

子が親に対して

「父さん、あなたが死んだときに困るから

預金とかローンの支払いとか

どうなってるか今のうちに教えて下さい」

「葬式はどこに頼むの?」 等々

なんてなかなか聞けませんよね。

 

聞いたら親子げんかになったりして(涙)

 

けれども聞きづらいことも

あらかじめ聞いて確認しておかなければ

いざという時周りの人たちに

大変な迷惑が掛かります。

 

「転ばぬ先の杖」という格言があります。

 

直接聞きずらい場合だったら

記録を作ってもらうのもいいかもしれません。

それを読ませてもらうのも手ですね。

 

最近は書店に行けば「エンディングノート」

が置いてあります。

ネット通販でも多種類の「エンディングノート」

が販売されており選ぶのに苦労するくらいです。

 

一冊購入して親にプレゼントしては

どうでしょうか。

 

もし親がスマホをお持ちなら

「スマホ版エンディングノート」を

利用してもらうのもイイかもしれません。

手軽で思いついたら記入できますから

お勧めです。

 

無料版でも機能は充分ですよ。

 

よろしかったらこの記事を読んでみてください。

 

「エンディングノートのおすすめ無料アプリはどれ?使って満足な6選」

 

スポンサーリンク



親の終活について考える 頭がいたい親の生前整理をどうすすめる

不用品の処分

 

管理人の場合は

親の衣類など私物をどう処分するか

悩みどころである。

 

母親の衣類などはもう着ることはないが

やはり父がいるのに

処分するのは心情的に難しい。

 

といって、そのままにしておいても

タンスの肥やしになるだけだし

どこかで処分しなければと思う。

 

看取った後に遺品整理業者に依頼するのも

選択肢にはいりますが、

父親とよく話をして納得してもらって

処分するのが良いのではと思っています。

 

皆さんはどうでしょうか?

 

なるべく元気なうちに本人の手で

不用品の整理・処分をすすめてもらうのが

ベターではないでしょうかね。

 

親の終活について考える 頭がいたい親の生前整理をどうすすめる

まとめ

 

避けては通れぬのは「親の看取り」です。

 

それは何時か

1年後? 2年後? 10年後?

いや ひょっとして3日後かもしれません。

年を取ってくるといつ看取りしても

おかしくないです。

 

親の心配もそうですが

考えると、

管理者もいつ看取られる立場になっても

おかしくないですね。

 

今のうちからせっせと最期にむけて

準備をしていきたいものです。

 

スポンサーリンク



Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です