おっさんの役立つ独り言

世の中の役に立つ情報をおっさんの視点でお届けするサイト

おっさんの役立つ独り言
Pocket

おひとりさまの終活は課題が多い!今から準備しないと死ぬのも大変

2018年07月01日 [ おひとりさま、終活、準備 ]
Pocket

おひとりさまの終活は大変!

 

あなた、自分の終活のこと考えてます?

 

 

死んだらどこに連絡するの?

葬儀はどうするの?

 

手続きは誰がするの?

住んでいた家の管理は?

光熱費の支払いは?

 

解決しなければならないことが

山ほどありますよ!

 

少し考えてみると

おひとりさまの終活って大変ですね。

気楽じゃないです。

 

スポンサーリンク

 

おひとりさまの終活は課題が多い!今から準備しないと死ぬのも大変

あなたが死んだ時どうする?

あなたに家族はいますか。

 

いなかったら誰に手続きをしてもらうか

考えておかないと大変です。

 

兄弟に頼むつもりと考えている方は要注意!

 

あなたが死んだ時には

あなたの兄弟は介護状態になっているかもしれません。

 

そうしたら、あなたの死後の手続きなんて

出来ません。

 

お金は沢山持っているとしても

管理人を決めておかないと

後始末一つ出来ませんよ。

 

スポンサーリンク

 

おひとりさまの終活は課題が多い!今から準備しないと死ぬのも大変

孤独では済まされない

 

誰にも世話になりたくないと思っていても、

あなたが死んだ時は

誰かに頼まなければなりません。

 

死ぬのも大変なんです。

 

親族がいらっしゃる方は今からでも仲良く

なっておきましょう。

 

これこそが終活の本質です。

 

 

おひとりさまの終活は課題が多い!今から準備しないと死ぬのも大変

死んだ時のために契約を結ぶ

 

信頼できる親族がいれば

「死後事務委任契約」を結びましょう。

 

どんな契約内容なのか説明しますね。

 

葬儀内容のことはもちろんですが、

 

一人暮らしをしていた部屋の片づけ

を業者に頼むことや、

 

電気・ガス・水道を止める手続きをしたり

大家さんに鍵を返したりします。

 

また亡くなるまでにかかった

医療費・介護費用を本人に代わって

支払うなど死後の手続き一切を

一任する契約です。

 

 

こういう委任は親しい親族にだったら

安心して任せられますよね。

 

ですから あなたが元気なうちに

親族と良好な関係を築きましょう。

 

 

 

おひとりさまの終活は課題が多い!今から準備しないと死ぬのも大変

信頼できる身内が誰もいない場合はどうするの?

 

家族がいるが絶縁状態であるとか

親族に信頼できる人間がいない

 

そんな場合はどうしたらいいのか?

 

終活サービスを取り扱っている

弁護士・行政書士に依頼するのも一つですね。

 

だれもが業務として扱ってはいないでしょうが

問い合わせてみる価値はあります。

 

遠方の事務所ではなくなるべく近くで

探しましょう。

 

通院・診察の付添いからお看取り、

葬儀、遺品整理、遺産相続といった

死亡後のさまざまな手続きを代行してもらえる

契約を結んでおけば安心ですね。

 

 

おひとりさまの終活は課題が多い!今から準備しないと死ぬのも大変

まとめ

 

どうでしょうか。

 

おひとりさまは気楽で良いと思っていても

いざ死ぬときはなにかと面倒ですね。

 

一人暮らしの人は今のうちに

親族と親しい関係を築いておきましょう。

急にお願いしてもダメですよ。

 

誰もいない人は弁護士・行政書士に相談して

生前・死後の手続きを依頼しましょう。

 

おひとりさまも気楽じゃないですね。

 

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です