おっさんの役立つ独り言

世の中の役に立つ情報をおっさんの視点でお届けするサイト

おっさんの役立つ独り言
Pocket

避粉地のおすすめ6選!花粉症に悩む人々の究極の対策だ

2019年03月08日 [ ひふんち、避粉地、花粉症 ]
Pocket




「避粉地」(ひふんち) ん???

なにそれっ?

て思ってません?

 

これが究極の花粉症対策なんですよ!

 

避暑地は暑さを避ける土地ですね。

 

避粉地(ひふんち)は花粉を避ける土地。

つまりですね、花粉症の主な原因である

杉やヒノキの木が生えていない地域のことです。

 

原因物質の杉やヒノキがない、もしくは

ほとんど生えていない土地ですから、

花粉症になりようが無い楽園です。

辛い花粉症の悩みからオサラバですよ!

 

移住までは無理でも観光旅行に行って

花粉症に悩まされない日を

数日でも過ごせたら素敵じゃないですか!

 

避粉地のおすすめ6選!花粉症に悩む人々の究極の対策だ




花粉症のもっともオーソドックスな原因である杉とヒノキが特に多い地域

森林浴には素晴らしい地域ですが、

スギとヒノキが特に多く花粉症のレッドゾーン

です。花粉症のシーズンには近づかない

ようにしましょう。

 

●八王子市および奥多摩地域(東京都)‐
都内の花粉の発生源。都内から多摩川、
浅川と越えて八王子に近づく毎に花粉
の量が増してくる。

●房総半島南部(千葉県)‐
千葉県南部の山林ではスギの植生が
行われているので花粉の量が多い。
ちなみに千葉県下でスギと言えば、
山武市の名産である山武杉が思い当たるが、
山武杉は花粉をあまり飛ばさない品種である。

●丹沢山地(神奈川県)‐
神奈川県北西部に広がる山岳地帯で、
スギやヒノキが多く植生している地域
である。
山梨県‐山梨県は花粉症の疾患率が日本で
最も高い都道府県である。

●伊豆半島(静岡県)-
伊豆半島の天城山はスギとヒノキが多く
植生している。
●日田市(大分県) – 林業が盛んで、
杉下駄が産業である。

資料引用:ウィキトラベル

 

避粉地のおすすめ6選!花粉症に悩む人々の究極の対策だ

①北海道

北海道には杉・ヒノキがほとんど無い。

したがって花粉症の原因物質がほぼない訳である。

スギ花粉症のピークは1~3月ですから

この時期に北海道に観光をかねて避難するのが

お勧めですよ。

 

但し、4月下旬~5月下旬には白樺の花粉症が

みられますから注意はいりますね。

 

北海道といえば、雄大な自然にグルメが

楽しみです。

 

運河の小樽・神秘的な青い池が有名な美瑛町、

ラベンダーの富良野、など、観光スポットとして

見所がいっぱいです。

 

ジンギスカン・海鮮・ラーメン・寿司などグルメも

楽しみですね。

 

スポンサーリンク

 

避粉地のおすすめ6選!花粉症に悩む人々の究極の対策だ

②八丈島(東京都)

東京都に属する太平洋の伊豆諸島のひとつ。

東京都からの距離 287km

 

周りを海で囲まれており

本土からも遠く花粉が飛んでこない。

島には花粉症の原因になる植物が生息して

いないので、花粉症に悩まされることが無い。

 

 

トピックニュース

 

八丈島の周辺海域でザトウクジラの数が

増加しています。

 

東京海洋大学と八丈島の調査によれば、

ザトウクジラの世界最北の繁殖地の

可能性があるとのことです。

 

スポンサーリンク

 

避粉地のおすすめ6選!花粉症に悩む人々の究極の対策だ

③小笠原諸島(東京都特別区)

出典:ウィキペディア

東京都の南南東1000kmの太平洋上に

ある30余りの島々からなっています。

 

主な島には、父島、母島、西ノ島、硫黄島

沖ノ鳥島などがあります。

 

世界自然遺産です。

 

ここに行くには最低5泊6日かかりますので

少なくともこの間は花粉症に悩まされる

ことはありません。

時間に余裕ある方は検討の余地ありですよ。

 

避粉地のおすすめ6選!花粉症に悩む人々の究極の対策だ

④的山大島(あずちおおしま)(長崎県)

島内には花粉症の原因になるスギがほとんどなく、

近年では「避粉地ツアー」が行われています。

行政も観光PRに力を入れています。

 

避粉地のおすすめ6選!花粉症に悩む人々の究極の対策だ

⑤奄美群島(鹿児島県)

奄美大島,喜界島,徳之島,沖永良部島

与論島の奄美群島全体の総称です。

 

スギやヒノキが自生していません。

鹿児島の行政でも避粉地としてアピールに力を

入れております。

花粉症の人がいない島々です。

 

避粉地のおすすめ6選!花粉症に悩む人々の究極の対策だ

⑥沖縄

スギは自生しておりません。

植林もあまりされなかった上、気候や地形の

問題もありスギなどの針葉樹は生育に適して

いません。

 

但し、4月頃から花粉が飛散するモクマオウ

由来の花粉症には注意しましょう。

 

避粉地のおすすめ6選!花粉症に悩む人々の究極の対策だ

まとめ

毎年1~3月に悩ませられる花粉症。

辛いですよね。

 

数か月間、ずっと症状に悩まされますが、

身体にとって大変なストレスです。

頭がボーとして仕事にも支障をきたす。

不眠でいつも体調不良だ。

 

これが毎年繰り返されます。

 

色々な治療法や治療薬がありますが、

なかなか完治しません。

 

ここで究極の花粉症対策は

「花粉がない地域に移動する」ことです。

 

そもそも花粉がなければ、

花粉症は発症しません。

 

移住できれば良いですが、非現実的ですよね。

 

でも短期間の旅行なら可能な方が多いと

思います。

観光をかねて「避粉地(ひふんち)」に

旅行に行かれたらどうでしょう。

 

短期間でも花粉症とオサラバ出来ますよ。

花粉症の症状に中休みを設けましょう。

 

スポンサーリンク




 

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です